治療内容

歯科

患者様の症状やお悩みをしっかりとお聞きしたうえで、最善の治療方法をご提案致します。
虫歯で傷付いり、治療で削られた歯は完全に元にもどることはありませんので、できる限り歯を削ったり抜いたりせずに治療をしています。
そして痛みを最小限に抑え、リッラクして治療を受けていただけるように努めています。

予防歯科

虫歯により傷ついてしまったり、治療で一度削ってしまった歯は、完全に元通りにはなりません。
だからこそ、当院では虫歯になる前にしっかりと予防する予防歯科を推奨し、健康な歯を維持するためのアドバイスを積極的に行います。

小児歯科

お子様の歯と口の病気を事前に予防し、健やかに成長できるように、当院ではお子様の虫歯の予防処置や治療にも全力で取り組んでいます。
虫歯治療、歯並び、噛み合わせ等お気軽にご相談ください。

レーザー治療

レーザーによる治療は、虫歯になった部分だけをピンポイントで取り除くことができ、歯の健康な部分を最大限に残すことができます。
また治療中の痛みを小さくすることができます。また、虫歯や歯周病の原因とされる細菌を殺菌することもできます。
通常の治療に比べ回復も早くなります。

審美治療

思いきり笑えていますか?

「虫歯を削った後、詰め物をしたけど銀色なので笑う時気になる」「歯が欠けた後を治療したけど、周りの歯と色が違う」といった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
歯には機能的な側面と、審美的な側面があります。当院では、セラミックスを使った治療を行うことにより、歯を美しく自然に近い状態に回復します。

オールセラミックス

セラミックスは強度が高く、光を透過するため自然な色で見た目がきれいで、変色しずらいという特徴があります。
また、汚れ(プラーク)が付きにくく、金属を使用しないので、長期的にも身体に優しく、金属アレルギーの患者様にも向いています。

ハイブリッド・セラミックス

セラミックスより柔らかいハイブリッド樹脂を使った審美クラウン。
通常のセラミックスより柔らかいため、周囲の歯にダメージを与えにくいですが、長期間経過後、摩耗変色しやすいです。

ラミネートべニア

歯の表面を薄く削り、セラミック製のシェル(付け爪のようなもの)を貼り付けます。
ホワイトニングで綺麗にならない場合など、歯を半永久的に白くした場合などに。

メタルボンド

外から見える部分はセラミックスで、中身は金属でできています。
オールセラミックスより強度がありますが、裏側からは金属が見える、色調はオールセラミックスに劣ります。

ホワイトニング治療

ホワイトニング治療は、ご自分の歯を削ることなく、手軽に歯の色を白くする治療法です。
差し歯や神経を抜いてしまった歯には行えません。ホワイトニング治療の仕組みは、光やレーザーを歯に当てることにより歯の内部の色素を分解し、色を白くさせるものです。

一般的に光よりも、レーザーで行うホワイトニングの方が、歯に与える負担が少なく効果も高いと言われています。
最近では、特殊なジェルのみで行えるホワイトニングもあり、アメリカなどでは最も新しいホワイトニング方法だと言われています。
自宅で行う「ホームホワイトニング」と歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」があります。

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングとは、患者さん自身がマウスピースの中に薬液を入れ、家で毎日数十分~数時間装着する方法です。
マウスピースは歯科医院で製作しますが、市販のホームホワイトニング剤の中にはマウスピースが備え付けられているものもあります。

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行なう方法です。
高濃度の薬液を使用し、さらにレーザーなどを当てて薬剤の効果を高めるため、短期間で歯を白く出来ますが、一度で希望の白さにならない場合には数回通院する必要があります。
また、オフィスホワイトニングは短期間で歯を白くすることが出来るというメリットがある反面、短期間で色の後戻りが起こりやすいというデメリットもあります。

矯正治療

大人になると矯正に時間がかかる、と誤解している人も多いんですが、実は反対なんです。成長途中の子供の矯正は5 年以上かかることもありますが、大人の歯は成長が止まっているので、だいたい2年から3年。1 年半くらいで終わる人もいます。
矯正歯科( 歯列矯正) とは、ガタガタの歯並びや出っ歯などを、きれいな歯並びにする治療です。
矯正には様々な方法がありますが、歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく「ワイヤー矯正」が最も一般的な矯正法です。
他にも舌側矯正、インプラント矯正など様々な矯正法がありますので、それぞれの内容・特徴を知り、あなたに合った矯正法を見つけましょう!

矯正治療

顎関節症とは、あごの関節や筋肉の痛み、開口障害、関節雑音を主要症候とする慢性疾患の診断名です。
顎関節症はそんなに珍しい病気ではありません。
また、顎関節症をよく知りうまくつきあっていけば、そんなに恐ろしい病気ではありません。